1.はじめに 

                 「セラハイト」と「折紙」のコラボ

アイデアコンテスト 参加者募集のお知らせ


前略、皆様におかれましては益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。 

弊社は「土を使わないセラミック植物栽培技術」を用い各種研究開発を行っている
ベンチャー会社です。
「セラハイト」は当該技術を応用した「室内専用ミニ観葉植物」の商品ブランドです。

以前より某大学様と共同研究を進めた結果、「セラハイト」と「折紙」とは相性が良く コラボ(組み合わせ)することができると言う結論にいたりました。
これは「生きた植物」を「折紙」で飾って楽しむと言う世界で初めての試みです。
 
「セラハイト」と「折紙」とのコラボ方法を弊社でも検討しておりますが、
このたび各大学等の「折紙研究会」の皆様にご協力をお願いし、
皆様が長年培って来られた技術と、楽しくて独創的なアイデアをお借りいたしたく、
当コンテスト開催のご案内を差し上げる次第です。


皆様には、土から解き放たれて海から宇宙まで移動が自由になった、
新しい植物文化の創造を企図した当コンテストに是非ご参加いただき、
楽しくて、自由で、独創的な作品のご提供を賜りますようお願い申し上げます。

                          セラハイト株式会社 コンテスト事務局
                             info-origami@ceraphyto.jp
 

2.応募要領 
【作品サンプル】

当社社員によるサンプルです。

あなたの折り紙技術を使って、
セラハイトを自由にデザインして
ください。

楽しくて、独創的な折り紙による
セラハイトのコーディネーションを
楽しみにしています。

【応募方法】

  ■コンテスト概要

   セラハイト植物を3種類進呈いたします。
     あなたの折紙技術を駆使してデコレーションしてください。
     完成した作品は、あなた、もしくは、あなたが所属するサークルのSNS
     (フェイスブック、インスタグラム、ツイッター、ブログ等) 
   にアップしてください。

   応募いただいた作品の中から、当社独自の審査ののち、「金賞」「銀賞」
  「銅賞」
「その他特別賞」を発表させていただきます。
  
楽しくて独創的な作品をお待ちしています。

  ■募集期間:20161017日~20161031

  ■参加資格:高校・大学の折紙サークルに在籍している方 又はサークル

  ■募集人数:先着30(参加者多数の場合は増人することもあります)

  ■応募方法:参加する方の情報をメールでお知らせください

      □所属大学 □サークル名 □参加者名 (複数の場合は個々人名)

      □試供植物の送り先(住所・電話番号)

  ■参加資格者の受付:受付者様にはメールでお知らせいたします

      試供植物も同時に発送いたします (試供植物は写真参照)

【作品の発表・賞の発表】

  ■作品発表期限:植物到着日~20161114日までに
   お客様ご自身のSNSに投稿

  ■作品投稿のお知らせ方法:メールでお知らせください

      □所属大学 □サークル名 □発表者名 
      □投稿したSNSのアドレス
 □作品タイトル 
      □作品のアピールポイント コンセプト

  ■賞の発表 :20161121日 セラハイトHPにて発表いたします
              入賞作品だけでなく応募いただいた皆様の作品も
         展示させていただきます
ご了承ください

  ■賞品詳細:「金賞」3万円 「銀賞」2万円 「銅賞」1万円 

        その他特別賞も用意しています。

  ■注意事項:SNSに掲載いただいた写真は当社でも
        使用させていただきます。

            入賞作品は弊社へお送りいただきます。
            この場合の著作権等は弊社に属します。

  ■応募先・問合せ先:セラハイト株式会社 コンテスト事務局 

     06-6167-8380(電話)  info-origami@ceraphyto.jp

3.試供植物及び発送方法 及び 到着後の植物の管理方法
植物は、写真のように、
小箱で梱包し、郵便で発送します。
到着したら、水の入った容器(以下『ホーム』)
に入れて、セラミックに充水します。
4.セラミックの規格


    【『ホーム』で充水

電池切れかけのスマホを充電するのと同じ。水が切れかけたら充水

【セラミックの規格】

・サイズ 59mm9.4mm
・乾燥重量 約4g
・植物+水を含んだセラミック 7.5g
 (500円玉 1(7g)とほぼ同じ重さ)

【折紙で植物をコーデ  
   水が切れたら『ホーム』で充水
軽いので、ホーム(水入容器)から出して
折紙に包み、簡単に壁に掛けたり、
置いた
りできます。
そのままで2~3(真夏除く)
はセラミックが
水を保ちつつ植物に供給
します。
水が切れそうになれば、
数時間『ホーム』に
浸ければOKです。