1.1 水やり
 ①水の与え方
  セラハイトに水を補給するには左図のようなフリー容器(ノズルタイプ)が
オススメです。
容量は250mlもあれば十分です。(セラハイト3個の場合)
一般的なホームセンターでお買い求めいただけます。
     
水やりの際に絶対に守って頂きたい事項
 1,絶対に植物自身を持たない(引っ張らない)
 2,セラミック(白い筒)は水に浸けない




また水を補給して頂く際は、水の量はセラミックの下までにして下さい。(左図参照)
セラミックを水に浸けると、セラミック内部にある植物の根が水に浸かり、根腐れする恐れがあります。
  ①木栓もしくはセラミック植物のセラミック(白い筒部分)を持ち上げる
②隙間から水を与えると簡単に給水が行えます。
 ※木栓が外れない場合は、ドライヤー等で木栓を乾かすと取れる場合も
  あります。
  ①キャップ部分がネジ式になっておりますので、回して取り外す
②水を与える
 ※キャップの内部には水漏れ防止用の“パッキン”が入っております。
  取り外しの際は、このパッキンが取れないようにお気をつけ下さい。
  ①セラミック植物のセラミック(白い筒部分)を持ち上げる
②隙間から水を与える
 ※粘着部材に水がかかると粘着力が低下し、容器が外れてしまう恐れが
  ありますのでお気をつけ下さい。
 ②葉水の与え方
 葉水とは、植物の葉に霧吹き等で水を散布する事です。
  葉水を与える事で観葉植物の大敵である“乾燥”を防止し、植物をより良い状態に保つ事ができます。また乾燥を
  防止するという事は、虫害を防ぐ意味合いも持ちます。


  与え方は、日に1回程度、葉に2~3回スプレーするだけです。(下図参照)


  セラハイトに葉水を与えるには、左図のような化粧水スプレーやアトマイザーのような、スプレー式の容器を
  使うのが簡単です。容量は100mlもあれば十分です。

  これらは100円均一ショップ等でお買い求めいただけます。

   
back